映像製作者が教える、おすすめの動画編集ソフト(脱初心者編)





目次

ワンランク上の動画編集がしたい方へ

前回ご紹介した動画編集ソフトを使ってきた人はそろそろ物足りなくなってきたのでは?
そんな方に向けて今日は脱初心者ということで、ビジネスとして映像をやるならおすすめのソフトをご紹介します。

脱初心者にオススメの動画編集ソフト

  • 1.Adobe Premiere
  • 2.Davinch Resolve
  • 3.Final cut Pro X

1.Adobe Premiere & After Effects

WindowsユーザーもMacユーザーも使える。大正義Adobeさん。
一昔前は買い切りしかなくとても値段も高かった(一つのソフトで10万円以上!!)のですが
月額数千円程度でフルプランが使えるように。

最初かなり抵抗感がありましたがお仕事して月額以上稼げばいいんだと開き直りました。
使い慣れたらAdobeなしの生活は考えられない笑
クリエイティブのインフラになりつつありますね。




良い点
  • YouTubeやネット上にチュートリアルや質問などの情報が多い
  • Adobeのソフト同士の互換性がある。データの受け渡しが便利
  • 定期的にアップデートされ新機能が搭載される
  • スキルとして認められている。使えると一目置かれる…かもしれない…笑
悪い点
  • 選択肢が多いので迷ってしまう。
  • ソフトを使うにはパソコンのスペックが求められる。
  • よく落ちる。こまめな保存が必要
  • 買い切りじゃない。サブスクリプションなので使い続ける限り、お金を払わないといけない。(通称Adobe税)

2.Davinch Resolve(Windows・Macの方)

BlackMagic Designが出している動画編集ソフト。無料版と有料版があります。
一応無料版でも十分な機能が搭載されてます。無料版でも十分お仕事に使えるレベル。

ここまで無料で出しちゃっていいんですか⁉︎というくらい太っ腹。
ただし操作性が他のソフトと比べてクセがあるので慣れるまで時間がかかるかも。

公式サイトからインストールしてすぐ使えます。
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/
良い点
  • カラーグレーディングに強い。Adobe Premiereよりもこっち
  • 有料版が買い切りで35980円(2020年11月現在)で買える
  • WindowsでもMacでも使える
  • 無料版が有能。試してから有料版に移行できる。
悪い点
  • 無料版では機能に制限がある。解像度の制限やエフェクトの制限など。
  • Adobeの製品との互換性が少ない。(Ae、Aiのデータとかは読み込めない)
  • GPUのスペックを求められる。
  • まだチュートリアルやブログなどの情報がAdobe製品に比べて少ない。
  • テロップの編集などYouTube向けの編集には向いてない
  • 操作性にクセがあり慣れるまで大変。

3.Final Cut Pro X

Apple純正の動画編集ソフト、こちらも業務用として使用している人は多いかも。

前回の記事で紹介した、IMovieに操作感が似ています。

IMovieで機能に物足りなさを感じたら購入を検討するのがいいです。

モーショングラフィックスもやろうと思うならmotionという追加ソフトを買えば

良い点
  • 買い切りで36800円(2020年11月現在)で買える
  • 直感的に作業できる。IMovieと操作感が似ている
  • IMovieより動作が軽い
  • 使えるエフェクト、トランジション、テロップ作成、カラーグレーディングなど機能がIMovieから増える
悪い点
  • Windowsで使えない
  • Adobe製品に比べると情報が少ない
  • 使えるプラグインやテンプレートの数がPremiereに比べて少ない

まとめ

動画編集をアップデートしたい人に向けて今回は記事を書きましたが、初心者向けにはこちらをどうぞ

あわせて読みたい
映像製作者が教える、初心者におすすめの動画編集ソフト
映像製作者が教える、初心者におすすめの動画編集ソフト【動画編集は今後必須スキル?】YouTubeをはじめとしてTwitter、InstagramなどSNSを見ない日はありませんよね?自分でビジネスをやっている方ならその重要性は痛いほど...

自分はメインでAdobe製品のPremiereとAfter Effectsを使っていて

カラーグレーディングをするのにDavinch Resolveというような使い分けをしてます。

自分はIMovieから始めたので最初の人は焦らず無料版から試すのが良いかと。

今後詳しく一つ一つ掘り下げていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる