MISSION

ただの映像制作会社ではなく、クライアントと社会をつなぐ
「結節点・接合点」でありたい
それがプロデュースカンパニー・シナプスのスピリットです。
先例や慣習や常識に囚われることなく、
お客様や人々の挑戦をサポートしていきます。

SYNAPSEが他の映像制作会社と何が違うのか

  1. 映像は目標達成の手段でしかない
  2. Web関連のコンサルティング
  3. 映像以外のプロとのコラボレーション

「限られたリソースの中でどう結果を出すか」

経営者の方は常にその課題と向き合っています。それに対して僕らは与えられた範囲で本当に効果のあるご提案をして課題解決したいと考えています。

最近、映像業界では「VLOG」や「シネマティック」という言葉がもてはやされてきましたが、これらはあくまでも映像表現の一つであると僕らは考えていて、その表現が「本当に目的を達成できるのか、売上や集客につながるのか」という設計する、そんな映像製作者がどれだけいるでしょうか?

 今の時代、映像を作って設置する場所はWeb上、SNS上がほとんどです。

シネマティックでかっこいい映像を作ることができる人は多くいるかもしれません。一見そちらの方が華やかですし製作者はアーティストとして売り出すこともできるでしょう。自分はアーティストではありません。アート作品を作りたいわけでもありません。

お客様の声を聞いて本当に効果のあるものをつくりたい。つくっただけ終わりたくない

だからこそ

「映像を作りたい」というニーズがどこからきたのか?そういった本質的なお客様のニーズに辿り着きます。場合によっては「その課題は映像では解決できません」とお断りすることもあります。それは映像にかける予算を無駄にして欲しくないからです。

前後の企画提案から運用までトータルにサポートし

お客様の本当の課題を解決してお客様の喜ぶ姿を観たいのです。

 

OUR SERVICE

・Webサイト

HP、EC、オウンドメディアなど

・YouTube

チャンネル制作/運用、動画制作など

・SNS運用

アカウント運用・コンテンツ制作など

「映像を作ったけど、どうやってホームページで使うの?」

「そもそもホームページを持ってないんだけど」

「ホームページのPVが少なくて、映像があっても意味がないのでは?」

「YouTubeの始め方、チャンネルつくったけどどう伸ばしていいかわからないんだけど?」
 
などなど、この2年間でさまざまな相談を受けました。
映像を作るということ以外や、映像を作った後の運用・改善についても対応やご提案が可能です。
 
最近一番多いのが、ホームページを新規で制作し、その中で映像を導入したいというご相談です。
ホームページはホームページ制作会社へ、写真はプロのカメラマンへ、映像は映像制作会社へといったように担当が分かれます。
それでは依頼する側の担当者様は連絡する相手が増えたり、スケジュール調整など負担が増えます。

縦割りで進めていたビジネスの無駄を省き、お客様の事業に柔軟かつスピーディに並走します。プロジェクトは月額定額制でも承ることが可能です。お気軽にお問い合わせください。

製作の流れ

STEP
ヒアリング・戦略策定

弊社ではいきなり制作に入ることはありません。そもそもどんな媒体でどんなコンテンツを使うのか、Webマーケティングの目線からお客様の会社に本当の課題にたどり着きます。

STEP
企画・提案

ヒアリングからお客様にあった戦略プランを考えます。そこから必要なコンテンツ(HPや映像、記事、写真)を企画し、ご提案します。

STEP
製作

弊社で独自に制作を進めて完成間近まで制作物が見られないということはなく、制作過程も共有して完成してから「こんなはずではなかった」という失敗を防ぎます。

STEP
運用・改善

通常の映像制作会社であれば映像を納品して終わりかもしれません。弊社では納品後の運用や改善までご相談を受けています。時代の変革期にあり、今までのように「1年、半年先の計画を立て、実行する」ということが難しい中で1つのコンテンツに予算をかけてつくったとしてもすぐに時代遅れになってしまいます。今や時代に合わせてアップデートしていく必要があります。

OUR PROJECTS

・HAIR&SPA Nico様

「パーソナルヘッドスパPR動画」

 企画・撮影・編集
・メガネの赤松様
 
「こども眼鏡院PR動画」

 企画・撮影・編集
・「GOTo片町キャンペーン15秒CM」
 
  編集
・Keisuke Fitness様
 
 YouTube動画
 
 撮影・編集

OUR MEDIA

記事が見つかりませんでした。